私はすでに20年以上のキャッシング利用歴があります(自慢することではない 笑)。
同じ会社の商品でも、さすがに昔と比べるとかなり変わった点があります。

例えば・・・

  • 金利が大幅に下がった
  • 借入限度額も少なくなった
  • 業者対応もよくなった

などとプラスの改良点が多いです。

限度額については賛否両論がありますが、返済能力以上のお金を借りることにメリットはないと思います。
いつかは返済する必要があるのですから、確実に返済できる範囲で借りるのが一番でしょう。

例え総量規制の範囲内である、年収3分の1という金額でも、借りられる金額としては十分だと思います。

あと注意したいポイントには、消費者金融の審査の際、嘘が通用しなくなったことがあります。

昔の消費者金融はウソが結構許されていて、審査のとき年収を多く記載しても何も言われなかったのです(爆)

私がはじめてお金を借りたときは、年収が330万円でした。
世間の平均年収よりも少なかったので、年収400万円と記載したのです。

まあこれも微妙な嘘ですがw

でも、業者スタッフは何も問いかけてくることはなく、そのまま審査に通過しました。

しかし今のキャッシング業界は、ウソについてはかなりシビアだと実感しています。

というのも、恥ずかしながら最近になって再びお金を借りる状況になってしまったので(汗)、前みたいに年収380万円のところを400万円と記載しようとしました。

すると、給与明細の金額と違うということで、すぐに書き直すように言われたのです。

昔であれば問題なかったのですが、今はウソを記載すると審査に通らないようですね。
あと、会社に在籍確認の電話が来るので、働いていないのに嘘をついてもダメです。

結局わたしも嘘をついた業者の審査には落ちしていまい、また別の業者に正直申請したところ、なんとか融資を受けることができました(あぶなかった~)。

>> 正直に書けば審査が期待できる消費者金融はココ

カードローンの審査は4社目から通りにくくなる(体験談その2)

今までカードローンを利用してきて感じたことですが、審査は4社目になると通りにくくなるというのが実感としてあります。

去年の話ですが、5社に申し込みをしたことがあるのです←バカ
当初は希望額を100万円に設定して、3社だけに申し込みをするつもりでした。

しかし3社すべてに断られてしまい、今後は希望額を30万円に減額して4~5社に申し込みをしたのですが、すべてダメだったのです。

僕の年収は450万円と平均並みで、過去にもカードローンの利用はありますが、遅延したことは一度もありません。

去年の申し込みの時点では、他の小口ローンはすべて完済してゼロになっていました。
そのため、問題なく借りられると思ったのですが、その考えは甘く、すべて断られたのです。

そして、後からわかったことですが、カードローンの審査は3社目を超えると、通過するのが難しくなるようです。

1~3社目は通りやすいはずですが、100万円というかなり高い金額を設定していたので、余計、審査通過が難しかったのだと考えられます。

一応、4社目以降は限度額を大幅に下げたのですが、すでに3社で落とされていたので他の業者も警戒したのでしょう。

他社に申し込んだことは情報が共有されているので、短期間に3社以上に申し込みをすると要注意人物として認識されるようです。

僕の場合も3社の時点で、すでに要注意人物として認定されたのでしょう。

この状況が解消されるまでは、一般的に半年ほどかかるといわれてるので、7ヶ月間ほど期間を空けてから、今度は限度額を50万円にして申し込んだら、1社目の審査ですぐに融資可能と言われということを最後に申し上げておきます。

特選!カードローン特集