クレジットカードのリボ払いをカードローンに借り換えたいなら、借入先は1社に絞ることをおすすめします。

私は昔からよく小口ローンの類を利用しており、3社で審査を受けて一番高条件を提示してくれた業者から借りる、という方法を実践していました。

ローンの金利というのは、借りられる段階になるまでわからないのです。

最初から適用金利がわかっていれば、1社に絞ることができるのですが、例えばアコムなら【 3.0%〜18.0%】]というように幅があるので、自分は何%で借入れできるのかはわかりません。

そのため、たくさんの業者に申し込んで、金利がわかってから最も低金利の業者を選ぶという方法を実践していましたが、どうやらこの方法は好ましくないようです。

審査の回数が増えるほど断られることが多くなってきました。

いろいろ調べて後からわかったことなんですが、申し込み情報も個人情報機関に登録されてしまうのです(汗)

何回もキャッシングの審査に申し込んでしまうと、要注意人物と認定され、6ヶ月程度はまったく借りられなくなってしまうということを、後になって知りました(T_T)

短期間に集中的に申し込みをするとこの状態になるらしく、具体的な申し込み件数などは公表されていません。

ただ、申し込み回数が増えるほど、借りることが難しくなるのは実感できました。

それからは、新規の申し込みを避けて、6ヶ月経過してから1社に限定して審査を受けるという方法にしました。

すると、あっさりと目的の希望額50万円を借りることができたのです。

そういった理由から、もしキャッシングを利用するときは、ちょっとここは自分にはハードルが高いな・・と感じた業者は避けたほうがいいでしょう。

>> 今が狙い目!の借り換えローンはココ

自分の過去や経歴が、カードローンの審査の不安材料に・・・(体験談その2)

こう言うのもお恥ずかしい限りですが、私は大手企業を退職し一度は「独立」を夢見た者です。

しかし結果は散々で、挫折して現在は零細企業勤めをしています。
何かとやりくりしながら暮らしを繋いでる日々。

だからこそ、いざという時のためにキャッシングのカードも、なんとしても持っておきたいアテの一つです。

ところが、申し込みには審査があると聞いて不安になりました。

年収が低いこと自体は、私よりもっと低収入の友人が通っていたので、それほど心配はしていませんでしたし、年収が低い分だけ借り入れ額も少なくなると覚悟していましたが、それでも今はパート主婦やフリーターでも借り受けることはできる時代です。

問題は、現在の職場が、何度か転職した後の、しかも入社したてのところだったこと。

明らかに何かあった者だろうと疑われても仕方ない経歴なのです。。。

大丈夫だとは思ってみても、いざとなると不安になりました。

ただ悩んでても仕方がないので、ここは思い切ってカードローンの審査に挑戦した見た結果・・・なんとか無事に通過!

びっくりするやらホッとするやら(^^;

それ以来、月給で払えないまとまった出費は、ボーナス前借りの感覚で借りています。

そして、調子に乗ったわけではないのですが、もう一社併用を試みようと思ったのです。

今思えば完全に調子になってましたね(汗)

といってもそれには理由があって、実は、以前に立ち上げた事業の清算もあり、生活費とは別に、まとまった支払いが必要になったからです。

また、大きなお金でもなかったので、もう一社別のキャッシングに申し込むことにしました。

さすがに併用の場合は審査に通らないだろうとは思っていましたので、ホントにダメもとです。

でも一方で、前回の借入から半年以上経過していましたし、これまで多少の遅滞はあっても未払や滞納はありませんから大丈夫だという楽観的な部分もあります。

結果は、これまた無事に通過。
またもホッとしました(^^;

お金がないながらも、それでも無茶な借り方をせず、ギリギリ計画的に借りていたのがよかったのだと思ったりして。

一応、今の借金生活は、将来への糧だと考えています。

とりあえず、キャッシングを上手に活用して、この生活を早く清算したいところですね。。

今度完済したら、さすがにキャッシングのお世話になるのはやめようと思っています(笑)

特選!カードローン特集