私は結婚して子供を産んでからは、フルタイムでは就職せずにパートタイマーとして社会に出ています。

基本的には主人の収入で何とか生活ができますし、私自身、専業主婦が苦手なので、自宅ばかりいるより少しでも働きたい!という思いでパートに勤めています。

しかし・・・マイホームを購入してからは、税金でしたり維持費などの様々な出費が増えて、主人の収入と私のパート代だけでは間に合わない時が増えてしまったのです。

とはいっても、まだ子供が小さいのでフルタイムで働きに出るのは難しいですし、万が一の出費に備えてキャッシングができるカードを一枚発行しておこうと考えたのです。

私も主人も、もともとは現金主義のため、持参しているクレジットカードにはキャッシングの機能はついていません。

なので新規で申し込みをするか、または後付けでクレジットカードに付帯するかのどちらかになります。

しかし私が疑問に感じたのは、パートでも問題なく審査が通るのか?という部分でした。

調べたところパートでも収入があれば問題なく借り入れできる業者もあり、持参していたクレジットカード会社もその一つだったので、さっそくWebから申し込みをしたのです。

生活費や支払いが足りない時だけ利用したかったので、利用限度額を一番低い金額に設定して申し込みをしました。

そうすると、収入証明書が不要な金額だったので、審査に必要な書類は身分証明書のみです。免許証のコピーを封筒に入れて郵送しましたが、届いてから審査が通るまでも早かったので安心しました。

パートでも、ある程度の収入があれば問題なくキャッシングができるということを実感しました!

>> パートでも借りれたキャッシングサービスはココ

キャッシングは簡易審査で事前にチェック(体験談その2)

キャッシングをお考えなら事前に簡易審査をやってみるのがいいと経験者の立場から言わせていただきます(笑)

これは本名や住所などの個人情報は入力しなくても良いというのが大きなメリットで、入力する項目は会社の収入や他の会社からの借入額だけです。

このように入力が簡単なので1分程度で入力が完了しますし、結果はすぐに分かるのでその場で融資が出来るかどうかが分かります。

一般的な審査だと融資出来るかどうかにおよそ1日~数日かかることもありますが、簡易のものなら、早いカードローン業者では1分程度で融資可能かどうかが分かるので便利です。

もし融資可能であればお金を確実に借りられますし、融資不可能という結果が出てしまったら、例え申し込みに行っても融資してもらえる可能性は殆どありません。

基本的にお金を借りるときは、金融会社から様々な属性確認をされますが、実際には年収や他の会社からの借り入れによって融資が決まるといっても過言ではないのです。

これらの簡易チェックは大手消費者金融をはじめとする融資をおこなう会社のサイトにあり、会社によって診断名は違いますがどれも同じ使い方です。

どの簡易審査にも年収や借入情報を入力する項目があるので、これらを入力して融資可能であればキャッシングを利用してみてください。

ちなみに、私は自営業で年収が300万円だったのですが、実際にやってみたら1社目では40万円借りられることが分かりました。

そして2社目では50万円だったので、合計金額は90万円ですね。

どうやら初回融資だと金額が少ないみたいなので、はじめに大きな金額を借りることは無理のようです。

総量規制により初めて利用する方は半分ほどの金額になるので、これらのことを理解しておきましょう。

特選!カードローン特集