わたしは30代のOLです。

今回、急にある程度のお金が必要になってしまい、以前から別の会社でも借入を行っていたので、またキャッシングでお金を借りる事ができるか不安でいました。

正直どのように審査をされるのか内部の事は詳しく知らないので、とにかく通過しやすそうな業者で借りたいとも考えていたのです。

そこでまずは知識をつけようと思い、私のように別の会社でお金の借入をしている人でもOKの業者がないか探してみました。

いろいろネットでも調べてみると、今は自分が「総量規制の対象かどうか」を調べることで、申込みの資格があるかどうかが分かるということが書いてありました。

早速、私の現在の借り入れ状況を調べてみると、今のところすべての借入金額を合わせても年収の3分の1もなく、なおかつ、仮にもし今回の希望金額をプラスしても、年収の3分の1以上にならないことも分かったのです。

そして、ネットから申込みをする前にも仮審査の申込みフォームがあり、3秒で結果が出る簡易的なものも利用してみました。

そこでもお金を借りれる可能性があると出てきて、さらに自信がついたのです!
早速そのまま本審査の申込みをして、結果を待つことにしました。

すると1時間もしないうちにメールで審査の結果が来て、そこには融資ができる旨が載っていました。

本当に心から安心しましたし、スムーズに必要なお金を手に入れる事ができたのです!

そこからわたしが指定した口座にお金を入金してもらい、本当に通帳に入っているか確認すると、希望の額がしっかりと振り込まれていました(嬉)

現在は以前の借り入れも合わせ返済中ですが、遅延などもする事なくしっかりと返していっています。

ただわたしの場合は既に前に借りた2社分の返済がもう少しで完済できるのでいいんですが、3社同時の返済は正直きつい方も多いと思います。

そんな場合は「おまとめローン」や「ローンの一本化」と言われる借金の一本化へ乗り換えるというのも一つの方法です。

正直、わたしももっと早くこれを知っていたら絶対利用してたと後悔してるくらいです(苦笑)

>> おまとめや借り換え用途としても人気の消費者金融

消費者金融の審査の難易度ってあるのかな?と思った話(体験談その2)

私は消費者金融を利用し始めてかなり長くなります(汗)

よく審査が厳しいところとそうでもないところがあるという話を聞きますが、最近ではあまりそのような差はないのではないでしょうか。

というのも、対象となる項目は数ある業者の中でもそれほど違いませんし、その評価方法もあまり違わないような気がします。

ただ基本となる項目が、以前とは少し違ってきているという感じはします。

以前なら、年収や持ち家、固定電話などが高く評価されていましたが、今ではそれよりも「クレジットヒストリー(いわゆるクレヒス)」のほうが重視されているようです。

ポリシーとして持ち家を持っていない人もいますし、これだけスマートフォンが普及していれば固定電話がないのも普通になってきました。

世の中の情勢に合わせて、審査の内容が変わってきたとしても決して不思議ではありません。

これまで重視されてきた項目に代わって、どれだけ利用してくれているのか、そしてきちんと返済をしているのかということのほうが重視されてきはじめたわけです。

そのほうが、これまでの型にはまった判断材料より、ずっと当てになるということなのでしょう。

これは、消費者金融を利用する側としても良いことです。

真面目に利用していれば、それに応じて利用しやすくなるわけですから、日頃の利用態度に合わせて借入限度額も増えていくことが期待できます。

良好な信頼が築けていれば、急にお金が必要になった時、限度枠の増額など対応してもらえる可能性もあります。

私もこれまで真面目に利用してきたことで、限度額が増えて使い勝手が良くなったと実感しているところです。

特選!カードローン特集