もし今、自分は収入が少ないから消費者金融を利用できないのではないか・・・と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

私の経験から言わせていただければ、たとえ収入が少なくても、それほど心配することはないと言えます。

というのも、私はパートで短時間しか働いていないので、年収は税抜で100万円ほどです。

そんな私でも、ちゃんと審査に通ることができましたから(^^

最初は、あるポイントサイトのポイント狙いだったので、ダメでもともと!という気持ちで申込んだんです。

そんな状況だったので、審査に通った時にはこちらがビックリしたほどです(笑)

それで私なりに、審査に通った理由をいろいろ考えたのですが、これまで金融事故など一度も起こしたことがなく、真面目に利用してきたので、それが評価されたのではないかと思っています。

以前は収入や勤続年数、持ち家などが大きな判断材料になっていたといいますが、現在ではそれよりも、どのようなクレジットヒストリー、いわゆる「クレヒス」を構築しているかが大きな判断材料になるそうです。

私の場合、5年ほど前に一度クレジットカードの入金が遅れてしまったことがあり、それを気にしていたのですが、5年も前のことはもう時効だったようです。

それに、1回や2回の延滞なら、誰でもあることなので心配する必要はないといいます。

これまで真面目にクレジットカードなどのサービスを利用してきたので、今回消費者金融が利用できるようになって、その真面目な利用態度が評価されたような気がしてうれしいです(*^^*)

これからも、借りたならきちんと返すという基本を守って利用したいと思います☆

>> 年収に不安な方でも借入が期待できる消費者金融

消費者金融業者はキチンとお金を返してくれるかどうかを見ています

当然ですが、キャッシングは間違いなく借金です。

まるで自分の口座から引出すように引き出すことができますが、それはあくまでも借りたお金で、いずれ返済しなければなりません。

とはいう私もよく利用している一人なのですが(^^;例えばコンビニATMからあまりに簡単に借りることができるので、ちょっと危機感がなくなりがちです(汗)

そうゆう私みたいな人を含め、消費者金融を利用してしまうとお金にルーズになってしまう方が多いので、総量規制などという規制ができてしまったのでしょう。

私が申込んだ時は、そんな総量規制ができたばかりの時だったので、キャッシングの審査が厳しくなっているんじゃないかと言われてた時期にもかかわず、さほど待つことなく審査通過することができました。

ネット上の公式サイトから申込んだので、届け出たメールに結果が送られてきました。

たぶん大丈夫だと思っていたとしても、実際には自分でもおかしいくらい結果が気になってしまうものです。

たとえば

  • 審査ではどんなことを見られるのか
  • 合否を分ける基準はなんなのか

そんなことを思いながら結果を待っていた記憶があります。

でも結局、それぞれの金融会社によって審査基準は違いますし、ほとんどの金融会社はその基準を公開していません。なので、あくまでネット上の口コミや噂話などで推測するしかありません。

ですが基本的には、お金を貸したなら返してくれる人、つまり「返済能力がキチンとある人」かどうかを判断するものです。

金融会社もビジネスでキャッシングサービスを提供しているわけですから、返してもらえなければ大損です。

たとえ、それまで金利で儲けていたとしても、元金さえ支払ってもらえなければかなりの損になってしまいます。

ちなみに私の場合は、収入が少なかったので限度額は30万円と提示されましたが、それでもちゃんと利用できています。

あまり希望限度額を高くしなければ、ある程度の収入がある方なら殆ど大丈夫なのではないかと思っています。

あくまで限度額は高くしないということだけ気をつけてください。

最初時にキチンと返済していく実績を作っていけば、そのうち、金融会社から増額の提案が来る可能性も高まります。

特選!カードローン特集